billboard_FrontLayer

保育室「消防訓練」

みんなで消防訓練。
小さなお友達たちがお昼寝をしている間に、消火器の使い方を教えて
いただきました。



 

いつも保育室の片隅にあった消火器。触ることも許されない不思議な
存在。初めて触って、もって、放水をして何に使うのか?どうやって
使うのかを理解した様です。そして消火器の重さにもびっくりしていた
子供達でした。



 

いよいよ放水です。

練習用消火器が3台だったので、順番に放水の感触をつかんだり、
水の勢いを確かめたりしていきました。



 

放水用意!
火点は前方の標的!!



 

なんだかかっこいい。
みんなその言葉を聞いて消防士さんになった気がしたようです。
火点は食堂前の夏ミカンの木。大きなみかんを目指していざ!放水開始。

保育室「お泊まり会」

3年待った待望のお泊り会は、ガラガラドンのペープサートから
始まりました。学童がペープサートに合わせて台本を読みます。



 

あまりに上手に読んでくれたので、子供たちは一瞬も目を離すこと
なく、おしゃべりも一言もせずに見入っていました。



 

いよいよ本番のお泊り会の開始です。みんなでどんなことをして
楽しく過ごすのか、どんなことをしてはいけないのかを学びました。



 

お泊り会に参加した子供たちの笑顔です。これから夕飯やパジャマ
パーティーの計画です。参加児は、幼稚園の年中から小学6年生まで
が参加しました。

 

チキンカツやカレー、コールスローサラダやフルーツポンチを
ほおばりました。何回もお代わりをして、おなかがパンパンに
なって自分でも驚いた小学生もいました。
意外にも、コールスローサラダが大人気でした。



 

まちにまったパジャマでパーティの時間がやってきました。
夕食後、くじ引きをしたりボトルフリップに挑戦!

 

就寝準備をすると、いよいよそれぞれのバックからお菓子が出て
きました。みんなに分けてあげたり、分けてもらったり大賑わいの
ひと時でした。保育士たちにもたくさんのお菓子を分けてくれました。



 

「おつまみにどうぞ!」どこで覚えたのかそう言って、お菓子を
くれた子供もいました。そんな一言にも成長が感じられてうれしく
なってしまいました。

 

「朝食を自分で探そう!」
ポケモンのパンを探してお気に入りのシールを手に入れようと
みんな一生懸命に探しました。



 

楽しかったお泊り会はあっという間に過ぎてしまいました。
大きくなって、楽しかった思い出になっていてくれたらうれしいです。

看護部 4月 ブログ 「永年勤続表彰」

当院では毎年4月に永年勤続表彰があります。
入職から3年の職員はリフレッシュ休暇3日間、その後5年毎に
表彰金をいただけます。

 

今年は42人の対象者がおり4月の全体朝礼で院長より表彰状を
いただきました。皆さんおめでとうございます。
皆さんほっこりした笑顔でしたね。

 

ちなみに私も勤続30年以上になり何度か表彰金を頂きました。
使い道は人それぞれですが私の場合はハンドマッサージ器を
購入しました。

 

その他の福利厚生では2時間単位で有給も取ることができ、
予定を入れられワークライフバランスが取りやすい環境も
好きです。

 

 

                (看護部長 小野)

看護部 3月 ブログ 「桜」

今年の春は桜の開花も早く、もう散ってしまいましたが。桜前線は横断中です。
コロナも落ち着き、お花見に行かれた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

 

新聞で「ソメイヨシノの誕生の謎を追え」という記事を読みました。
新聞によりますと桜の名所である奈良県で「吉野桜」として染井の植木屋に
よって売り出され、やがて交通網の発展とともに全国に広がったとのことですが
吉野山に多い山桜とは違うことに気づき、染井から来た吉野桜として
「ソメイヨシノ」として名付けられたそうです。

 

DNA解析で父母を探しソメイヨシノの「母方」がエドヒガンだと判明、
「父方」はオオシマザクラの雑種という説もあるとのことですが552年前の
ルーツ探しは今も続いているとのことです。

 

 

桜が咲くと嬉しくなりますね。            (看護部長 小野)

保育室「お遊戯会」

・来たぞ!われらのウルトラマン!
永遠のヒーローに扮するのは、1歳児の男子です。



 

何か月もかけて試行錯誤を繰り返し
踊りやすくてかっこいい衣装を担任が作りました。
少しずつデザインが違うところも見どころです。

 

演技を終えてほっとしている子供たちの笑顔とママたちの
笑顔が見られて、幸せな日になりました。しばらくは
ミシンなんて見たくない!そう思っていた気持ちさえ、
忘れてしまうくらいうれしかったです。♪

 

・ロックンオムレツは、子供たちの大好きなメニュー
になぞらえて作られた音楽です。



 

ママが作ったオムレツはと歌いながら踊っていました。
男の子たちも恥ずかしがらずに踊ってくれました。
さすが2歳児。振付を忠実に表現していました。

 

・いよいよ幼稚園児の発表です。
背景には自分の名前が入っています。
かっこよく、そして華麗に踊ってくれました。



 

途中で衣装替えにもチャレンジしました。
沢山の拍手をもらって大満足の子供達でした。

 

・コロナ禍での行事です。
見守ってくれるのは各クラスのパパやママたちだけです。



 

少し寂しい感じもしますが開催できたことに
今は感謝しています。

 

東京からおじいちゃんが来てくれました。
足かけ15年もの間ピーターハウスを利用してくださった
おじいちゃんです。ママとも仲良く並んでゆっくりと
みていただくことができました。



 

いつも温かい励みになる言葉をありがとうございました。

保育室「お別れ会」

小学生になります。
新しく始まる小学校生活にわくわくドキドキしている三人。
ポケモンのカードと思い出にアルバムをもらいました。



 

中学生になるお友達。
0歳児の時からピーターハウスに通ってくれたお友達は、
いつのまにか、保育士よりも背が高くなっていました。



 

見おろされちゃっていますね。
それでも、成長がうれしくてたまりません。

 

保育士たちが、ピーターハウスの一年を音楽に合わせて綴ります。



 

今年度は、キャロットハントで始まりました。みんな覚えていたかな?
村上緑地公園でウサギになってニンジンを探しましたね。
お別れ会では、保育士がウサギになってニンジンを探しました。

 

いよいよお別れ会のフィナーレです。ピアノに合わせてみんなで踊ります。



 

♪そーらにはおひさま あしもとにちきゅう
 みんなみんなあつまれ みんなでうたえ~♪

 

世界中のみんなが仲良く
手を取り合って歌を歌える日がきますように!

看護部 2月 ブログ 「院内感染対策委員会より」

まだまだ肌寒い日々がつづきますが、新型コロナウイルス対策は換気が大切です。
花粉症の時期でもあり、換気による感染対策と花粉症対策を両立させることは、
非常に大変なことですが、感染症、花粉症に負けずにがんばりましょう。

 

  

 

感染対策の基本は手指消毒です。アルコール消毒薬を使用すると、手がひどく荒れ
日常業務にも支障をきたしてしまいます。現在、アルコール消毒後にも有効な
ハンドローションを使用しながら、日々の業務や感染症と戦っています。

 

 

新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスが流行しています。
同時に感染すると症状が重くなるとの事。ワクチン接種をしていたとしても完全に
発症を抑えるものではありません。まだまだ注意が必要です。
感染対策は続けて行きましょう。       (院内感染対策委員会)

看護部 11月 ブログ 「院内研究発表会」

11月12日 第30回 院内研究発表会が開催されました。

 

演題と発表部署

 

◇ 大和田地域包括支援センター開設に向けて(医療相談室)
◇ リハビリテーション科 求人活動(リハビリテーション科)
◇ BCP(事業継続計画)策定について(総務人事課 安全衛生委員会)
◇ 中央材料室の業務改善についての報告(中央材料室(ME科))
◇ 健康管理センター内における感染対策(診療協力部 生理検査科)
◇ 内視鏡活動報告 ~感染制御・感染対策~(看護部外来 内視鏡室)
◇ 認知症を患い足病変が発生した外来透析患者の継続的処置の対応について(看護部 透析室)
◇ CT vs MRI ~見えるもの、見えないもの~(放射線科)
◇ 自発的に透析中リハビリを希望した透析患者さんの経過(ME科)
◇ 人工骨頭置換術の侵入法の違いによる歩行獲得までの期間の比較(リハビリテーション科)
◇ 新型コロナ感染症による入院制限でやむを得ず外来CARTを実施した一例(ME科)

 

いろいろな部署の活動報告や研究発表を聞く事ができました。
皆さんお疲れ様でした。 小野

看護部 9月 ブログ 「日本と中国の『敬老の日』」

皆さん こんにちは。
中国から来ました技能実習生のトウ コウコです。

 

今回は日本と中国の「敬老の日」の違いを紹介します。

 

日本では9月の第3月曜日が「敬老の日」で、2022年は9月19日(月)です。
大切なおじいちゃんとおばあちゃんに感謝の気持ちを伝えることができる
特別な一日です。

 

「敬老の日」は、誰から誰にプレゼントをあげるということが決まって
いるものではありません。一般的には、孫からおじいちゃん、おばあちゃん
にプレゼントをあげることが多いようです。

 

 

中国では「敬老の日」を「重陽節 チョン ヤン ジエ(ちょうようせつ)」
と言います。「重陽節」は、毎年旧暦の9月9日に行われます。
「重陽節」は、中国の伝統の祭日です。人々は毎年「重陽節」に祖先を
祭る行事を行います。家族と社会の団結の強化を計ります。
「重陽節」の日には、家族は高齢者と一緒に山に登り、菊の花を見ます。

 

 

日本の「敬老の日」はお祝い日で休日になりますが、中国の「重陽節」は
休日ではありません。「敬老の日」は民族によって儀式の方法が異なりますが、
高齢者の幸福と健康長寿を祝う願いは同じです。

看護部 7月 ブログ 「3階にベビーラッシュ到来!」

皆さんこんにちは。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
当3階病棟は「子宝病棟」と噂されており、
既婚者が配属されると妊娠・出産が叶うと評判の
パワースポットです!

 

そして今回ご紹介するのはパワースポット
「子宝病棟」のご利益により(?)
3階病棟に新しく仲間入りしたベビーちゃん達です!


 


 


 

どうでしょう?
かわいいですよね!

 

写真には写っていませんが、育児休暇を終えて
復帰している仲間もいます。
そして今は育児休暇で職場を離れている仲間達も
復帰予定です。

 

セントマーガレット病院は子育てするママ達に
とても優しい、働きやすい病院です。
お子さんの小さいうちはピーターハウスで預かって
もらい時間を気にせず働くこともでき、キャリアを
積むことも出来ます。24時間保育も行っているので
夜勤も安心!

 

子育て世代だけでなく、働き方も柔軟に対応して
もらえるので時短勤務や日勤常勤など子供の成長や
自分のライフイベントに沿った働き方もできます。

 

だからこそ妊娠・出産を終えた看護師達が戻ってきて
くれるのだと思います。
みなさんも子宝病棟にぜひいらしてください。