千葉県八千代市勝田台の医療・健診・入院・療養・透析・介護なら、ISO取得のセントマーガレット病院

 中文
  • 文字サイズ
Page Top
billboard_FrontLayer
topBtn_01
topBtn_01
topBtn_01
topBtn_01
topBtn_01
topBtn_01
sideBanner-01
sideBanner-01
感染対策についてお願い (クリックするとPDFファイルが開きます。)
コロナウイルス診断について 感染対策についてお願い

重要なお知らせ
・当院では新型コロナウイルスの診断・検査はできません。
・当院に発熱外来はありません。

発熱やせき・息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナが疑われる場合は、必ず「帰国者・接触者相談センター」に相談し指示を受けてください。
【最寄りの帰国者・接触者相談センター】
043-223-2640(9:00~17:00 土日祝含む)
【習志野保健所】
047-475-5154(9:00~17:00 平日のみ)

面会禁止と面会制限レベルのお知らせ (クリックするとPDFファイルが開きます。)
 現在の面会制限レベルは「」です。
面会禁止面会制限レベル
※医療費請求書兼領収書につきましては、会計窓口にてお預かりしておりますので、お声掛けください。(5月16日~5月31日までの分は6月12日以降)

日本医師会・八千代市医師会より患者さんへのお願い (クリックするとPDFファイルが開きます。)
医師会からのお知らせ

透析中リハビリに取り組んでいます
透析中リハビリ
医師の指示のもと、理学療法士が患者さんの身体状況に合わせたメニューをたて、専用機器やボールなどを用いて透析中にリハビリを実施しています。

難治性腹水でお困りの方へ
腹水を抜くと・・・
当院は、従来の腹水処理の欠点を解消した改良型CARTシステム(KM-CART)を実施しています。従来の腹水処理は2kg前後にとどまり時に高熱を引き起こすことがありますが、KM-CARTは、身体への負担を最小限に、かつ大量の腹水処理(当院の平均腹水採取量7.28kg)が可能です。症状緩和や全身状態の改善は、闘病意欲の回復につながることも多く、化学療法や抗ガン治療の開始、再開、更に長期の症状緩和が得られる可能性があります。
 難治性腹水に対する大量処理(KM-CART)について
大きないびきや運転中の眠気が気になる方へ
 睡眠時無呼吸症候群検査と治療について
 難治性腹水

■ 毎日新聞出版 サンデー毎日(2018年3月20日発売号)
治療最前線Vol.36 「下肢静脈瘤短期滞在手術」特集に
当院血管外科の紹介が掲載中です。
画像をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。
サンデー毎日

管理栄養士
■ 当院管理栄養士の阿部さんが、伊藤園様ホームページの動画ギャラリー
「管理栄養士98%が推奨する1日分の野菜」に出演しています。
 こちらからぜひご覧になって下さい。

看護師募集
■ 看護補助者の日常業務を動画で紹介しています。
こちらの動画でご覧になってください。

お知らせ

セントマーガレット病院について

columnPic
命名の由来

11世紀、スコットランドで領民に慈しみを施していた聖女クイーンマーガレットの名にあやかりました。

コンセプト

教会は、街の人々それぞれの人生に起こる喜び、
悲しみの折々に、その心を支え癒してきました。

わたくしたちは、病院は「治療」だけでなく、
教会のように、「地域の人々の心を支える」ことも
大切だと考えています。

地域の人々が笑顔で集うコミュニティ・・・
そんな場をめざしています。

btn_interview
columnPic2