billboard_FrontLayer

保育室「手洗いソング」

新型コロナウィルス感染防止の為、
ピーターハウスオリジナルの歌詞で
「手洗いソング」を作りました。



ハッピーバースデーのメロディに合わせて
唄いながら手洗いを行なっています。



手の甲・指や爪の間・手首を洗うこと、
そして最後はきちんと水で石けんを
流すことなど改めて指導しています。


 

丁寧に洗えるようになってきた子どもたちの
手はピッカピカ!!



コロナウィルスの広がりが早くおさまりますように・・・





保育室「豆まき」

豆まきを行いました。
ピーターハウスでは新聞紙を丸めて作った
新聞豆を使用して豆まきをしています。


保育室ブログ2月01

 

まずは鬼のパネルに向かっての豆まきです。
・おこりんぼうおに
・なきむしおに
・すききらいおに


保育室ブログ2月02

 

「おにはーそとー」「ふくはーうちー」
とかけ声に合わせて力強く投げる子、
両手に新聞豆を持ち優しく投げる子、
パネルに当てることができ喜ぶ子など
楽しみながら行う姿が見られました。

 

しばらくすると、どこからか太鼓の音が
聞こえて来ると同時に保育士が扮した
赤鬼と緑鬼がやって来ました。


保育室ブログ2月03-01

 

鬼の登場に驚き一斉に逃げ回る子どもたち。
トイレの前や手洗い場、デスクの下に
ひっそりと隠れている子もいました。


保育室ブログ2月03-02

 

しかし!!勇気を出して新聞豆を投げること
ができました。投げては逃げるを繰り返し
無事に鬼退治することができました。


保育室ブログ2月04-01

 


保育室ブログ2月04-02

 

午後は幼稚園児が豆まきを行いました。
毎年、午後の豆まきにはグリーンヒルの
職員が鬼に扮して来てくれます。


保育室ブログ2月05-01

 

「鬼が来てもやっつけるから大丈夫!!」
と言っていた幼稚園男児もちょっぴり怖かった
ようでしたが無事に鬼退治することができました。


保育室ブログ2月05-02

 

最後は赤鬼、青鬼と一緒に記念写真を撮りました。


保育室ブログ2月06

 

勇気を振り絞って鬼に対抗した子供達。疲れたのかお昼寝ではずっくりでした。
かわいい寝顔を見ながら、今年1年もみんなが元気に過ごせますようにと願わずには
いられません。

保育室ブログ2月07

保育室1月「クッキング」

1月はクッキングで「変わり餃子」を
作りました。

エプロン、バンダナを着用して、
手を洗い、消毒して準備万端です。
保育室ブログ1月1

 

 

 

グループに分かれテーブルに着くと
保育士のお話が始まります。

これから使う食材や調理器具の説明
に興味津々な様子で聞き入っていま
した。
保育室ブログ1月2

 

 

いよいよクッキングのスタートです

餃子包み器に皮と具材をのせ、
パタンと二つ折りにして、ギュッと
力を入れて再び開いてみると餃子が
完成します。
保育室ブログ1月3-1

 


保育室ブログ1月3-2

 

 

きれいにひだがついた餃子が姿を現
す度に声をあげて喜んでいました。
保育室ブログ1月3-3

 

 

たくさん出来上がった餃子を前に
みんなで「ハイ、ポーズ」。
この日は「ハム、ピザチーズ」、
「マーマレード、クリームチーズ」
の2種類の餃子を作りました
保育室ブログ1月4

 

 

調理員さんに油で揚げてもらい、
給食の時間に食べました。
保育室ブログ1月5

 

 

皮はカリッと、中はトローリ。
美味しい餃子に大満足な子供達でした。

 

 

 

 

引き続き、セントマーガレット病院 ホームページもご覧ください。

 

保育室 12月 ブログ

12月7日(土)保育室のクリスマス会が行われました。

オープニングは「おめでとうクリスマス」の合唱。
クリスマスのメロディーと英語の歌詞で気分が高まります。

12月ブログ01


12月ブログ02

 

 

子供達が踊ります。11月のお遊戯会の各クラスの演目の踊りを披露しました。
お遊戯会の時とは違いみんなリラックスした様子で、のびのびと踊っていました。
学童のお兄さん、お姉さんにも各クラスの踊りに自由に参加して楽しんでくれていました。

12月ブログ03


12月ブログ04

 

 

保育士達は連弾と踊りを皆にプレゼント。連弾は「ちょうちょの変奏曲」
室内はピアノの旋律に耳を傾ける子供達の真剣で緊張した雰囲気に包まれていました。
聴きなれている曲も先生たちが3人でピアノに向かって演奏する姿に、驚きながらも静かに聞いてくれました。
もう一つのプレゼントはダンス。「パプリカ」は子供達が大好きな楽しい曲です。
振り付けも覚えている子供が多く、皆で一緒にノリノリで踊りました。
小学生も照れることなくとても上手に踊ってくれました。オリンピックが益々楽しみになってきましたね。

12月ブログ05

 

 

 

 


12月ブログ06

みんなでゲームは「びっくりプレゼント」。
全員で円を作りタイマーが入った箱を “メリークリスマス”と 言いながら手渡します。
持っているときにタイマーのベルが鳴ったら アウト!
二個の箱が同時に回され、ゲームが進むにつれ ハラハラ! ドキドキ! 子供たちの顔も赤くなるほど真剣でした。

 

 


12月ブログ07

クリスマス会に参加してくださった、通所リハビリの利用者の方も楽しんで貰いました。
優勝 準優勝 三位 残念賞と手作りのメダルが渡されました。

 

 

合奏は「赤鼻のトナカイ」。
マラカス タンバリン 鈴 カスタネット トライアングル ウッドブロック
大太鼓 小太鼓 たくさんの楽器が賑やかに 室内いっぱいに響き渡りました。
学童のお姉さん達が大太鼓・小太鼓でリズムを刻み先導してくれました。
練習をしなくても、しっかりと4拍子を打ってくれる姿に大きな成長を感じました。

12月ブログ08

 

 

最後は、お待ちかねのサンタさんからのプレゼントです。
サンタさんが大きな包みの中にたくさんのプレゼントを持ってやって来ました。

12月ブログ09

 

 


12月ブログ10

ひとり一人、名前を呼んで プレゼントを渡してくれました。
小さい子もちゃんと“ありがとう” のお礼が言えました。
可愛いお礼の言葉に サンタさんとトナカイもうれしそうでした。
また、通所リハビリの方たちから手作りのプレゼントもいただきました。
心のこもったプレゼントを大切に鞄にしまう子供達でした。

 

 

 

 

引き続き、セントマーガレット病院 ホームページもご覧ください。

 

保育室 ブログ「お遊戯会」

今年のお遊戯会を23日に行いました。
お気に入りの衣装に身を包み、みんな緊張しながらも
華麗に、可憐に、かっこよくリズムに合わせて踊ったり、歌ったり
してくれました。

 

発表を見に来てくれた保護者の方々にも
子供たちのドキドキが伝わったのではないでしょうか?

 

0歳児はママと一緒にひよこちゃんになりました。
1歳児はまいごになった子猫ちゃんを、お巡りさんが探します。

お遊戯会1

 

 

 

2歳児はサンバのリズムに合わせて、踊りました。

お遊戯会2

 

 

 

幼稚園児は男女に分かれて、男子は正義の味方の戦隊レンジャー

お遊戯会3

 

 

 

女児はひらひらと揺れる衣装でアイドルの様でした。

お遊戯会4

 

 

 

オペレッタは腹ペコ青虫です。
生まれたての青虫がいろいろな食べ物を食べて大きくきれいな蝶に変身するまでを
表現しました。

お遊戯会5

 

後ろに見える大きな蝶は、デカルコマニーという方法で左右対称に作った絵画です。

 

 

 

保育士の出し物は3人でのピアノの連弾とパプリカを踊りました。

お遊戯会6

 

子供たちの大好きな♪パプリカで、会場の緊張も解けて温かい雰囲気になりました。

 

 

 

最後の合奏まで、緊張感と集中力を切らさずに発表してくれました。
子供たちの成長が、みられたひと時でした。

 

 

 

 

引き続き、セントマーガレット病院 ホームページもご覧ください。

 

保育室「夏祭りブログ」

①7月20日(土)、ピーターハウスの夏祭りが行われました。
 開始前に降っていた雨も定刻になる頃にはピタリとやみ、
 神輿、山車の出発とともにお祭りの始まりです。
 5歳児、学童は鳳凰がきらびやかな神輿を担ぎました。


夏祭りブログ1

 

 

②1歳児~4歳児は山車を引きました。
 今年はまるで水族館のような楽しい山車です。

夏祭りブログ2

 

 

③保育室の前に戻ると盆踊りが始まります。
 軽快なリズムにのって「ドンヒャラパッカン」「南の島のハメハメハ大王」を踊りました。
 パパ、ママ達も参加して、賑やかな踊りの輪になりました。

夏祭りブログ3

 

 

④恒例となった保育士とのジャンケン大会。
 勝った家族から海底探険や夜店に出発です。

夏祭りブログ4

 

 

⑤保育室内を海の中に見立て、親子で海底探険気分を味わいます。
 入口では、大きなシャチがお出迎え。「あーびっくりした」

夏祭りブログ5

 

 

⑥手作りの水中メガネをかけて壁に貼ってある写真を見ると、あら不思議。魚が浮き出てきます。
 いわゆる3D!!

夏祭りブログ6

 

 

⑦牛乳パックので作ったジンベイザ メ。口に手を入れるとお土産がありました。「ヤッター」

夏祭りブログ7

 

 

⑧みんなの足型でできた、巨大な魚は迫力満点です。
 僕の私の足型はどこかな?

夏祭りブログ8

 

 

⑨かわいいミニ水族館の横には宝箱。子供達はワクワクした様子で宝物を選んでいました。

夏祭りブログ9

 

 

⑩他にも夜店のコーナーやヨーヨー釣りがお祭り気分を盛り上げます。
 保育士たちが作ったから揚げやおにぎり
 フランクフルトや冷やしきゅうりにみんなが並んでくれました。
 ヨーヨーを集中して吊り上げる表情は、いつになく真剣でした。

夏祭りブログ10

 

 

保育室前に設置したイートインスペースでは、家族や職場の同僚、
いろいろな部署のみんなが集まって、和やかに夕涼み。
卒園した高校生や大学生も来てくれました。
看護師や保育士など、将来の夢もしっかりと持って、歩んでいる子供達です。

夏のひと時、楽しい時間はあっという間に夜の帳に包まれていきました。

夏祭りブログ10

 

 

 

 

 

引き続き、セントマーガレット病院 ホームページもご覧ください。

 

保育室「6月ブログ」

ピーターハウスの前庭に待望の砂場が完成しました。

①保育士が力を合わせて、一日かけて作った手作りの砂場です。
固い土を掘って、掘って、掘って数10センチ。手に豆もできました。
底には、シートを敷き、周りをブロックで囲むと砂場らしく見えてきました。
周りにはプランターを置きました。プランターには色とりどりの花を植えました。
小さなスペースではありますが、花に囲まれた砂場が出来上がりました。
施設管理の方にお願いをして、砂をたくさん入れてもらってついに完成です。


6月ブログ1

 

 

②初めて新しい砂場で遊ぶ前に、子ども達といくつかのお約束。
・プランターをまたいで砂場に入らないこと。
・砂を砂場の外へ持っていかないこと。
・使った道具は片付けること。
今は遊び始める前に並んで座り、約束ごとを確認します。
小さな子ども達でも毎日繰り返し伝えることにより、しっかりと身についていきます。


6月ブログ2

 

 

③お約束が終わると目をキラキラさせて道具を選び、好きな道具を手に取って遊び始めます。
2歳のお友達は遊んでいるうちに乾いた砂と雨上がりの砂の感触の違いを感じているようで、
型抜きが上手になりました。
大きな砂山を作り、トンネルの穴掘りにも挑戦しています。
トンネルの中で保育士の手に触れたときは満面の笑顔を見せてくれました。


6月ブログ3

 

 

④1歳児の6月生まれのお友達は砂山にシャベルを何本も刺して誕生日のケーキに見立て、
フーっとロウソクを吹き消す仕草をしていました。
「ハッピーバースデイトゥユー」と歌うと、嬉しそうに手拍子をしながら何度もフーっ
のしぐさを繰り返していました。
遊んだあとは、おもちゃを分別しながらお片づけ。
「シャベル埋まってないかな?」「カップはこっちだね」みんなで確認しています。


6月ブログ4

 

 

⑤最近は公園でも見かけなくなった砂場。
子ども達にとって本当に楽しい遊びの場であり、創造力を養うには大切な場所です。
「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」というロングセラーの本があるくらい、
実は奥が深いようです。
これからもたくさんのことを学べるよう、砂遊びをしていきたいと思います。


6月ブログ5

 

 

 

 

 

引き続き、セントマーガレット病院 ホームページもご覧ください。

 

保育室「5月ブログ 鯉のぼり」

① 鯉のぼり製作で ろうけつ染めや絞り染めに挑戦しました。

0歳児は 手形のろうけつ染めに挑戦。 それぞれの手形に保育士がろうを
塗り、染子に浸して染めた後、水洗いをして ろうが剥がれ落ちると 手形が
布にくっきり現れ鯉のぼりに、可愛い模様を表現する事が出来ました。

 

 

②1歳児は布をギュッと握った所を輪ゴムで幾重にも巻きました。
一晩染粉に浸け 、ドキドキしながら そーっと輪ゴムを外すと
色々な模様の出来あがり。
不思議な模様にちょと、とまどいながらも 目が輝いていました。

 

 

③2歳児は 絞りたい所を保育士と一緒に輪ゴムと紐を巻きました。
染まった後 ワクワクしながら布を広げては 面白いね!と
出来上がった模様をともだちと比べっこしていました。

5月ブログ1

 

 

④幼稚園児は布を折り畳み輪ゴムのぐるぐる巻きに挑戦。
自分の布がどんな模様になったか? 巻き方の違いで面白い模様が出来て、
友達の模様にも 興味津々。一枚布を広げるごとに歓声が上がっていました。

 

 

⑤ 出来上がった染めた布を、保育士がこいのぼりの形にして、ピーターハウ
スのホールに飾りました。
子供達の手形、足形の鯉のぼりと一緒に絞り染めの鯉のぼりがかわいらしく
泳いでいました。

5月ブログ2

 

 

完成した鯉のぼりを喜んで持ち帰った子供達。
お家のどこでおよいでいたのでしょう?
保護者達からは、
 [凄いね。きれいな色の鯉のぼりだね]
 [面白いね]
 「こんな模様どうやって作ったの」と
質問されて、子供たちは得意げにしていました。

 

 

子供たちは子供の日に鯉のぼりランチを食べました。
鯉のぼりのハンバーグをみて大喜びでした。

5月ブログ3

 

 

 

 

引き続き、セントマーガレット病院 ホームページもご覧ください。

 

保育室「4月ブログ」

①一年を通して季節に合った曲や、アニメソングに振り付けをした体操を月ごとに行っています。

 

 

②今月の体操はみんなが大好きな『アンパンマン体操』でした。

4月ブログ1

 

 

③最初の『アンパーンマーン♪』の掛け声の部分では、両手を口元に当ててアンパンマンを実際に呼んでいるか
のように大きな声を出していました。

 

 

④リズムに合わせて手や足を交互に動かすのは年齢によっては難しいようですが、保育士の動きをよく見て真似
する子どもたちでした。
真似をしてくれる姿が、年齢ごとにとっても可愛かったり、さすがと思わせる幼稚園児の動きや、恥ずかしがり
ながらも参加してくれる小学生たちの動きもまたかわいらしいです。

4月ブログ2

 

 

⑤両手をつま先から順番に頭の上に、足・膝・お腹・胸・肩・頭と、身体を伸ばしいていき、1.2.1.2.
の動作やジャンプ、飛行機をイメージして、両手を広げて自由にグルグル動き回るなど全身を動かします。
曲の最後はアンパンマンになりきって、かっこよくポーズを決めることができた子どもたちでした。
それぞれの大好きなアンパンマンのポーズが出来上がっていました。

4月ブログ3

 

 

 

引き続き、セントマーガレット病院 ホームページもご覧ください。

 

3月ブログ お別れ会

3月28日 お別れ会がありました。
小学校入学、幼稚園・保育園に入園する子供達が入場し会の始まりです。

 

皆で“思い出のアルバム”“一年生になったら”を手話付きで歌い、
卒園児はランドセルを背負って登場しました。

 

保育士達からは、音楽劇[白雪姫]や歌のプレゼントをすると楽しんでくれました。

お別れ会1

 

 

アルバム、メダルの贈呈では 感激して涙を流す場面もありました。

お別れ会2

 

全員で踊った[ヤングマン][ともだちさんか]では小さい子供達も曲に乗って
踊るなど会の盛り上がりも 最高潮でした。

 

クラッカーが鳴り響くなか、卒園児・入園児達が退場しました。
卒園児のお礼の言葉では、年長の女の子たちが、感極まって言葉がつまり涙!涙!涙!のお別れ会でした。

 

 

 

引き続き、セントマーガレット病院 ホームページもご覧ください。