千葉県八千代市勝田台の医療・健診・入院・療養・透析・介護なら、ISO取得のセントマーガレット病院

  • 文字サイズ
Page Top
billboard_FrontLayer

外来のご案内

神経内科

頭痛、物忘れ、手足の震え、手足のしびれでご心配なら

診療の内容・方針

頭痛、痴呆、パーキンソン症候群、脳卒中(脳梗塞、脳出血など)、多発性硬化症、重症筋無力症、末梢神経障害、脊髄疾患、筋疾患など多岐にわたっています。
頭痛、物忘れ、手足の震え、手足のしびれ、筋肉の萎縮、筋力低下などの症状がありましたら、気軽にご相談ください。
当院ではリハビリ施設も充実しており、脳卒中後遺症のケアも可能です。

主な疾患例

3_1-2
  • 頭痛
  • 痴呆
  • パーキンソン症候群
  • 脳卒中(脳梗塞、脳出血など)
  • 多発性硬化症
  • 重症筋無力症
  • 末梢神経障害
  • 脊髄疾患
  • 筋疾患  など

医師の紹介

小野寺 正和(おのでら まさかず)

Masakazu Onodera

小林 孝史(こばやし たかし)

Takashi Kobayashi

東京慈恵会医科大学附属病院

専門分野

神経内科一般

出身大学・卒業年度

東京慈恵会医科大学 2016年卒

外来担当日

毎週火曜日(午前)

コメント

認知症は治療可能なものもあり、早期診断が重要です。物忘れ等、気になる症状がありましたらご相談下さい。