千葉県八千代市勝田台の医療・健診・入院・療養・透析・介護なら、ISO取得のセントマーガレット病院

  • 文字サイズ
Page Top
billboard_FrontLayer

病院のご紹介

セントマーガレット病院とは・沿革

ph01-01

医療機器と高度な医療技術により24時間稼働する救急指定医療機関

セントマーガレット病院は1987年10月、千葉県八千代市に地域の二次中核病院として設立されました。 「豊かな人間性」と「健康な生活」をテーマにかかげ、保健・医療・福祉の総合的なサービスを展開しています。

真心と、手のぬくもりと、微笑みを・・・

24時間体制の医療システムには、患者さんに対するあらゆる配慮が必要です。花と緑に包まれた自然環境の中での快適さと、心の豊かさを重視し、思いやりのある看護サービスを提供しています。

熟練したスタッフと質の高い医療体制

地域医療機関との連携、24時間の救急医療体制をとる病院として、充実した診察と施設を基盤に質の高い医療をめざしています。

高度な医療機器とヘルスケアシステム

医療機器の導入に加え、急性期、慢性期、言語障害を含めたリハビリテーションセンター、透析センター、健康管理センター、訪問看護ステーション、医療相談室、地域での健康講話など、ヘルスケアに対する最善のシステムで地域医療のサービスに務めます。

  1. 高度な医療設備による治療、リハビリテーション
  2. 快適さと心の豊かさを重視した看護サービス
  3. 在宅看護、訪問看護、医療福祉相談
  4. 健康増進(人間ドック・教育入院)
ph01-01

沿革

1962年10月八千代市八千代台に朝戸医院開設
1964年12月医療法人社団恵仁会を設立
1969年10月朝戸病院開設(52床)
ph02-05
1987年10月八千代市上高野にセントマーガレット病院開設(315床)健康管理センター併設
ph02-05ph02-05
1995年7月デイケアサービス開始
1998年6月開放型病床開設 (7床)
2000年4月通所リハビリテーション開設
2000年4月居宅介護支援事業所開設
2000年4月療養型病床開設
2003年8月セントマーガレット病院 病床区分変更(一般:168床 療養:147床)
2005年3月セントマーガレット病院 病床区分変更(一般:195床 療養:120床)
2005年4月財団法人日本医療機能評価機構より複合病院の認定取得
2006年7月セントマーガレット訪問看護ステーション開設
2006年9月品質マネジメントシステムの国際基準  ISO9001:2000 認証取得
2016年9月朝戸鍼灸治療院開設