千葉県八千代市勝田台の医療・健診・入院・療養・透析・介護なら、ISO取得のセントマーガレット病院

  • 文字サイズ
Page Top
billboard_FrontLayer

外来のご案内

リハビリテーション科

3つの療法で機能回復・向上を実現します

理学療法、作業療法、言語聴覚療法を柱とし、地域の中核病院としてリハビリテーションに貢献しています。 とくに整形疾患(四肢の骨折、脊柱の圧迫骨折、四肢の切断)の術前から自宅退院までをフォローしています。他にも脳卒中や神経疾患、脊髄損傷、関節リウマチなどの身体障害に対し幅広く対応しています。
また当院は人工透析も行なっており、入院・外来通院中の透析患者さんのリハビリテーションも行っています。 また、四肢切断後に使用する義肢・脳卒中後に使用する装具の作製・使用練習や体力・持久力向上のリハビリも可能です。
日常生活動作に支障がある方の『生活の質』向上にむけて、リハビリテーションによるさまざまな対処法を考慮いたします。

リハビリテーション科では障害を持った人が充実した生活ができるように、身体的・精神的・社会的・職業的・経済的機能を最大限に回復させるために、チーム医療が働きかけます。

3_15-3

主な疾患例

3_1-2
  • 脳血管障害
  • 脊髄損傷
  • 頭部外傷
  • 四肢・体幹の骨折後
  • 神経・筋疾患
  • 四肢切断後
  • 慢性関節リウマチ
  • 呼吸疾患 など

医師の紹介

牧野 大輔(まきの だいすけ)

Daisuke Makino

日本医科大学付属千葉北総病院

専門分野

リハビリテーション

出身大学・卒業年度

日本医科大学 2016年卒

外来担当日

毎週木曜日(午後)

コメント

2018年4月より毎週木曜日午後を担当しますリハビリテーション科の牧野大輔と申します。
リハビリテーションのことなど、お気軽にご相談下さい。