千葉県八千代市勝田台の医療・健診・入院・療養・透析・介護なら、ISO取得のセントマーガレット病院

  • 文字サイズ
Page Top
billboard_FrontLayer

診療技術部門

薬剤科

最適な薬の選択をサポート

入院された患者さんへ

入院時申し送りに参加し患者さんの状況を把握した上で、入院前服用薬(持参薬)をチェックし、その内容を確認するだけでなく、症状に悪影響(副作用)を与えていないか、内服できない場合の代替薬など、医師に情報提供し、入院中の最適な薬物療法を手助けしています。

患者さんやご家族と面談し、薬剤師の視点から副作用情報などを確認します。入院後のお薬について(入院前のお薬からの変更等)説明し、安心してお薬を使用していただけるよう努めています。

31_1-1

入院中の患者さんへ

31_1-2

入院患者さんのお薬について、処方監査、薬歴(服用薬履歴)管理を行い用法用量や、複数診療科からのお薬、飲み薬と注射薬の重複、相互作用(飲み合わせ)などをチェックし、疑問点があれば医師に確認したうえで調剤しています。

回診、カンファレンスに参加し、お薬の効果、副作用などを把握します。薬剤師の立場から患者さんの状態を考え、医師、看護師らほかの医療スタッフとともに最適な薬物療法を提供しています。

患者さんやご家族に投薬中のお薬をご説明(効能効果、使用方法など)します。お薬への不安や疑問をなくし、安心して服薬できるよう心がけています。

また、お薬の服用の目的を理解していただき、きちんと服用していただくことや、副作用の初期症状に注意し、早期発見、適切な対処ができるよう努めています。

退院される患者さんへ

退院後も適切な薬物療法が継続できるよう、お持ち帰りになるお薬の説明を行っています。

医薬品管理

調剤室はもちろん、院内の医薬品(病棟、外来、透析室など)が適切に管理、保管されているかなど、医薬品の品質管理を行っています。

医薬品情報

医薬品を有効かつ安全に使用していただくために、重要な医薬品に関する情報を院内に発信しています。

製薬会社からの情報提供や、厚労省などから発信される緊急安全情報や医薬品の安全性情報などの重要な情報を、医師、看護師、ほかの医療従事者に速やかに伝達します。

発現した副作用の情報を厚労省、製薬会社に提供しています。